アダルトテレホン電話とは

通話アプリやビデオ通話を使ったテレホンセックスを目的とした相互オナニーのこと。ツーショットダイヤルやライブチャットが主流で無料お試しができる。twitterの裏アカやアダルト掲示板、lineでもエロ友を探してエッチな会話やアダルトオナニー通話が行われています。

テレクラツーショットダイヤルで出会ったのが妻

初めまして、現在家庭持ちで二人の子どもがいますが、妻との出会いはツーショットダイヤルでした。ツーショットダイヤルを利用したきっかけは彼女探しのためでしたので、その目的が達成され結婚できたから満足しています。

アダルトテレホン電話

しかし妻と知り合うまでは実際に会うことができませんでした。ツーショットでやり取りしても会う約束を持ちかけるとそれっきり連絡が来なかったり、実際に会う約束をしてもすっぽかされたりすることも度々。こういう仕打ちをされて最初は堪えましたが、相手の女性を見切る目を養うことができるようになったと思います。

ツーショットダイヤルのメリットは相手の声を聴けることです。これは今時のアプリでのやり取りとは違い、相手の感情などがとてもよく分かるので良いです。それに直接話しをするという緊張感もあり、スリル感がたまらなく良いアイテムと言えます。

そんな私がアダルトツーショットで出会ったのは4人で2人と付き合いました。場所はいずれも駅前の目印のある分かりやすい待ち合わせ場所です。付き合わなかった2人は正直自分の好みではなかったこともあり、最初のデートだけで以降は連絡しませんでした。向こうからも連絡ないので後腐れなくすっきり終わることができました。

付き合った二人とはクルマでデートしたり映画を見たりして、夕方には帰すという健全な付き合いをしました。キスは付き合って一月後、そのままエッチまで持ち込みます。出会って二人目の女性が今の妻な訳ですが、結婚できたのはじっくり慌てず信頼関係を築いてから関係を持ったのが良かったと思います。

と、まぁどうでもいい事を長々とすいません。はい、まずは興味があれば無料お試しを使ってみてください。

アダルトテレホン電話ランキング

全国(札幌、仙台、東京、埼玉、横浜、千葉、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、九州)から幅広いタイプが電話してくる日本最大級のツーショットダイヤルがテレクラマックス、無料お試し最大5000円分を進呈中!ご近所さんを見つけて気軽に楽しめる会話や電話エッチが人気。

テレビ電話エッチのe-shot(イーショット)がリニューアルして登場したエロチャットがvi-vo(ビーボ)。携帯スマホライブチャットへ再参入、アプリDLで通話無料、ギャルや学生、人妻、熟女までが揃ってたアダルトビデオチャットです。即脱ぎエッチ度も高く無料お試3500円分進呈中を進呈中!

SM調教愛好家が集うマニア専用テレホンセックスです。電話エッチには少ない女王様が多いサイト、受け身男性に特におすすめ。無料お試し1000円分、S女性の言葉責めや性癖を罵倒されたりがすぐに体験できます。M女も在籍してるのでどちも楽しめます。

全国のエロビデオ店舗にプリペイドカード設置の出会いと電話エッチが楽しめるツーショットダイヤル。無料お試し1000円分サービス中♪PCMAXとの連動でアダルト掲示板も使えて便利、近所の女性探しにおすすめのエロ電話サービスです。

SM専用のテレホンセックスサイトで比較的M女が多いのでS男性におすすめ。無料お試し5000円進呈!普通の電話エッチに飽きた人や、過激に楽しみたい人に是非使ってみてほしい。受け入れ態勢万端の真正M女ならすぐに調教して楽しむことができる。

PR

出会い掲示板もツーショットも国内最大級、アダルトチャットやエロ写メが充実したサイトアプリ。只今、無料お試し最大100pt進呈中!近場の大学生や人妻、OL、エッチ目的の女性を探して今すぐやり取り、アダルトデートを楽しむことができます。


アダルトテレホン電話 テレクラ体験談

池袋のテレクラリンリンハウスは出会い目的

僕は36歳独身会社員、決まった彼女よりもいろんな女の子と遊びたい系で独身を通しています。池袋でちょっとほろ酔い加減になって、昔からよく利用しているテレクラリンリンハウスに入りました。このテレクラは女の子からの電話がよく鳴って、結構な数の女の子と話せるのが特徴です。

このテレクラに入る時は完全にその場だけの出会いとエッチ目的なので、ちょっとだけ話が盛り上がってきても目的にかなわない子はNG、割り切り系と言って諭吉数枚を要求してくる女の子もNG。金曜日夜8時ごろ、ワンコール鳴ったらさっと受話器を取り上げて会話します。「もしもし、どうしたの?」単刀直入に相手の目的を聞き出します。

寂しい思いをしている女の子が多いので、週末だけど彼氏と会えなくて寂しい、一人きり、と話す場合が多く、うんうんとうなずいたあとに「じゃ、会おうよ」とすぐ約束します。直感で「イケる」と思ったら、この日もそうでしたが、途中の居酒屋や喫茶店での待ち合わせをすっ飛ばしてホテル街の入口で待ち合わせをします。

女の子は抱きしめられたい、エッチして可愛いと言われたいという自己満足が目的だから「きれいだね」と褒めると抵抗なくついてきてラストまでやらせてくれます。このリンリンハウスは一人で自分から電話してしてくるのでエッチへの本気度が高い子が多いのでよく使っています。

アダルトテレホン電話に久々突撃!

出会い系と言えばスマホの出会い系アプリが主流ですが、私の年代からすると、出会い系アプリは邪道。基本はツーショットダイヤルのアダルトテレホン電話です。緊張感とドキドキ感はアダルトテレホン電話の醍醐味ですね。若いころはテレクラやツーショットダイヤルにいくら費やしたことか。

そんな私も今や家庭をもってアダルト電話から遠ざかっていました。が、友人曰く、今はテレクラが熱い!とのことで最大手のリンリンハウスへ!久しぶりのテレクラは昔と変わらず懐かしい雰囲気でした。電話が鳴るかドキドキして待ってましたがコールは鳴らず。ほんとにツーショットダイヤルが熱いのか?なんて思い始めたそんな時にコール。「もしもし〜」最初は柔らかい印象がいいとの勝手な思いでトークがスタート。

声の主は自称24歳のフリーターですが、声の感じからすれば30歳前後。聞いていくと、単にお金に困っているので援交希望とのこと。ま、会えるならいっかと思いましたが場所が遠くてお断り。

次のコールは、自称29歳の色っぽい声の持ち主。おそらく40歳前後。声の感じがエロい感じでしたので、何しているか聞いてみるとオナニーしてると。どこ触ってるの?どんなことされるのが好き?なんて聞いていると喘いでくれます。
ものの5分ほどで「いく〜」と言って電話も切られました…。結局はその2件のみのコールでしたが、懐かしい思いで楽しかったです。昔はアダルトテレホン電話で何人かに会えておいしい思いができたのですが、今はアダルトテレホン電話はテレエッチが効率的な遊びだと思います。

出会いもあったアダルト電話といえばテレクラ

彼女なし、工場勤務で出会いもなく、手っ取り早く欲求不満を解消するためにアダルトテレホン電話に登録。夜勤明けに電話してたこともあり、電話をしてくるのは主婦が多かったです。

最初は会話を楽しみながら待ち合わせに会話を持っていったりしましたが、途中から時間を節約のため、単刀直入に会えるかどうか訊き、OKなら即待ち合わせをしてホテルに行っていました。会えない場合は、他に回したり、話を切り上げて、次にスタンバイ。何度かテレセに誘われましたが、ヤるのが目的でスッキリするのは困るので、お断り。

面倒を避けるために駅のコインロッカーに身分証や携帯は入れて、靴のなかに鍵を隠して、お金だけを持って会っていました。実際に会って、素晴らしいと思える事もありましたし、声をかけずに帰ったこともあります。

途中からワリキリが増えて、つまらなくなったのでテレホンセックス主体になっていきましたが、今思えば、手っ取り早く、そして単刀直入に出会えるテレクラは良いコンテンツだったなと思います。

アダルトテレホン電話にはメンヘラ系も多い

外回りをしている時にクライアントとアポを取れたのが18時になって時間が空いてしまいました。エッチな気分にもなっていたので空いている時間で女遊びでもしようと思いアダルトテレホン電話のテレクラへ。

12時に入店してあえず3時間コースを選択。個室にはパソコンが完備されていてネットを使える状態になっていました。ネットを使いながら待っていたところ最初の電話が鳴りました。お相手は32歳の主婦でとりあえず話したいとの事でした。最初は普通に話していましたが、途中で相手の方が急に感情的になってきました。何か気に触るような事は言った覚えはないので精神面で問題があるメンヘラタイプかと思いました。結局電話を切られて無駄な会話に。

次に電話をかけてきたのは21歳のフリーターでいきなり喧嘩を吹っかけてきました。お前キモイんだよと言ったり、一言に執着してきたり、メンヘラ臭を感じでしたので受付にコールバック。その後も電話が何度かかかってきましたが、アポを取る事は出来ませんでした。こんな日もありますがたまに美味しい思いができるので辞められません。